乾燥肌対策に乳液洗顔してみる?

01116

乳液洗顔って知ってますか?

その名の通り乳液で洗顔することで、乾燥肌対策に有効な洗顔法の一つです。

乾燥肌のわたしは朝の洗顔について朝洗顔については賛否両論あるから、

結局のところどんな方法でも自分の肌に合ってんならいいんじゃない?

っていう結論に至ったわけで。

わたしの肌には拭き取り化粧水が合ってるのかな~?(過去記事こちら

なんて思って続けてきたけど、最近はコットンの刺激も何気に気になるように。

だからもっと低刺激な朝洗顔はないものかと探していたら…。

スポンサーリンク

乾燥肌対策に乳液洗顔が有効

初めて「乳液洗顔」という言葉を聞いた時は驚きました。

でも調べてみると乾燥肌対策には乳液洗顔がとても有効だそうです。

朝洗顔ってくらいだから夜にメイクなどの汚れを落としスキンケアして寝て、

翌朝、皮脂とか寝具からついた汚れなどをオフするための方法なわけだけど、

「朝の顔は汚れていない派」と「朝の顔は汚れている派」で意見が分かれますよね。

わたしは洗顔後、洗顔不要のシルクパウダーでベタつきを抑えているから、(過去記事こちら

寝具とか空気に舞ってるホコリといった汚れよりも皮脂が気になるかな。。。

この皮脂汚れを朝洗顔でキレイにしときたいわけですよ。

乳液洗顔は汚れをオフするとともに角質ケアもできる

乳液はクリームと水分が混ざったもので皮脂に近い役割があるから、

これをたっぷりと顔にのせて指先でクルクルするだけで、

  • 肌がやわらかくなって古い角質が剥がれやすくなる
  • 寝ている間に分泌された皮脂などの汚れをスッキリオフできる
  • 洗い流した後も肌に膜を張って肌を乾燥から守ってくれる
  • 肌のくすみが解消されてワントーン明るくなる人もいる
  • 洗い上がりはサッパリしているのに保湿された状態で気持ちいい
  • 乾燥肌だけでなく混合肌の悩みも解消できる
  • 乳液だから肌に刺激がなくていい

これらのメリットがあります。

洗顔専用乳液があるようだけど手元になければ普段使っているものでもOK。

伸びがよくて使用感が重たくないものをたっぷり使って顔に馴染ませるだけ。

乳液洗顔のやり方

1.乳液をたっぷりと手のひらに出したら両手でひと肌に温める

2.顔全体にのせて両手で優しくマッサージしながら馴染ませていく

3.汚れが浮いてきたらティッシュで軽く拭き取る

4.もしベタつきが気になる時は、ぬるま湯ですすぐ

5.普段通りのスキンケアをする

普段使っている洗顔料代わりに乳液を使うだけだから簡単。

これは肌の状態が回復するまで続けるといいですよ。

あるいは週に1,2回くらい乾燥や皮脂が気になる時だけやってみるとか。

乳液洗顔が向いている肌質

乾燥肌、混合肌、敏感肌の人に向いると言われてますね。

角質ケアも同時にできることからトラブルが起きやすい肌質にいいとされています。

ピーリング効果があるアイテムを使ったり、スクラブ入りの洗顔料でゴシゴシ洗いするより、

乳液洗顔の方が低刺激で肌に優しいから肌質が改善するまで続けてみるといいですよ。

そのうち肌のターンオーバーが正常化してトラブルが起きにくい肌になっていくので。

朝の洗顔を見直したいと考えている人は乳液洗顔、試してみては?

特に洗顔した日の日中に乾燥が気になる人にもおススメですよ。

パウダーファンデを使っても乾燥が気にならないくらいになれます。

スポンサーリンク